アトラス カイロプラクティック

 佐野店


 

♦ その腰痛で諦め事はなんですか?

 

♦ 慢性腰痛をなんとかしたいと本気で

思っているあなたへ。

 

♦ あなたは、腰痛にこれからもムダな

時間とお金を使いますか?

 

♦ 整形外科や接骨院に通ったけれど、

1ミリも良くならなかった方。

 


 

もしあなたが

 

「この腰痛と一生付き合ってい

くしかない」とあきらめている。

 

「年だからしょうがない」と医者から

言われてあきらめている。

 

「仕事が優先なので我慢するしかない」

とあきらめている。

 

「とにかく、この痛みと悩みはどうにも

ならないからもうあきらめた

 


 

☆良くなりたいと思う方に私は全力で

向き合います。

 

    初回のみ施術料10.800円 + 初診料2,160円

今だけ先着10名様限定

 

初回のみ1980円

 

 

0283-22-7925

 

このような症状の方は今すぐ電話を下さい。

患者様の声

アトラスの回答

レントゲンを撮っても、「骨に異常はない」と言われ、痛み止めと湿布をだされただけ

筋肉の硬縮で痛みが出ていると思われます。

MRI検査をしても、「様子を見ましょう」

画像では症状の理由がわからない、異常がないから

整形外科、整骨院、整体など三カ所以上通ったが良くならない

痛みの評価の仕方を知らないのでは?

何処に行ってもはっきりとした原因は分からず分からず、ほったらかしにされる

痛みの評価の仕方を知らないのでは?

自分のこの慢性病はもう良くならないと諦めかけている

今まで出会った施術者が痛みの評価の仕方をしらなかったのでは?

長く座っていると痛みが出るので映画や旅行に行けない

腰の神経の圧迫の症状か筋肉筋膜が原因なのか、痛みの評価をする必要があります。

好きなスポーツや趣味を満足に続ける事が出来ない

患者様は、皆さん、ゴルフ、野球、サッカー、テニスなどを続けられるようになっています。

足の痺れが出てきて、長い距離を歩けない

まず痛みの評価をして、施術をします。

夜中に起きてしまい、長く寝られない

寝る姿勢に問題と寝返りをする為の筋肉が萎縮している可能性があります。

「年だからしょうがない」と医者から言われてあきらめている

年は関係無いと思います、何故なら全く症状が無い方もいますし、年輩者がと言うのであれば全員腰痛です。
「これ、昔からの持病だから」とあきらめている

私自身20歳から13年間悩まされていましたが、私は改善しこの仕事をしています。

「仕事が優先だから、我慢するしかない」とあきらめている

皆さん改善していますし、朝9時より夜10時までやっています。

もう治療院めぐりはおわりにしたい

開業17年施術回数25000回の臨床経験がありますのでご安心下さい。

整形外科で側彎症と言われ症状が進めば手術と言われたが、症状が進まないようにするしかないと言われた。

姿勢の調整には、CBPと言う特別な技術によって改善させる事が出来ます。

腰痛で将来、寝たきりになり家族に迷惑を掛けたく無い

年齢と共に修復も遅くなりますので、栄養療法もお伝えします。

何処に行ったら良いのか、沢山ありすぎてわからない

私のせじゅついん施術院を最後にして下さい17年のキャリアと25000回の臨床経験で症状を評価し、個人に合わせた施術をしますので一度尋ねてください。

 

 

 

その腰痛であきらめた事はなんですか?

もう何年お悩みですか?

これからもムダな時間とお金を使いますか?

今すぐに、ご相談下さい

 

0283-22-7925

 

 

       *個人乾燥であり、成果や、成功を保証するものではありません。

 

院 長: 桑 原  裕 之  (くわはら ひろゆき)

今年52歳昭和40年8月11日生まれ

佐野市に生まれで佐野市育ち

小学4年生の時に、空手バカ一代と言う漫画に魅了され、空手を習いたいと思い探しましたが、空手道場が近くになかったので、柔道は、ほねつぎの先生が指導している道場があったのでそこに入門し、週に2回通いました。

しかし、小学5年生の時両親の仕事の都合で佐野市内の小学校へ転校しまた。転校先のガキ大将とうまく付き合う事が出来ず、何時しか、仲間外れにされていました。

なので、そのガキ大将とその取り巻きと良く喧嘩をしていました。

時が経ち中学に進学をし、陸上部に入部しましたが、いつしか、幽霊部員となつていました。

その後、高校入学をし、自分を強くするために、空手部に入部をしましたが、坊主頭にしましたが、それが嫌なのと、先輩後輩の上下関係に疑問を持ち退部、その後、社会科の先生にボクシング同好会に誘われ入部をし、先輩3人同期10人で練習を始めましたが、一人、二人と来なくなり、いつの間にか、私一人になっていましたが、先生と二人きりで練習をした事を覚えています。

その時に「やってやれない事は無い、やらずに出来るわけがない」と言う考えになったと思います

その後、卒業をし、社会人となり、20歳の時、仕事中に腰を痛めそれから腰痛を13年間治療院をさ迷い続けていましたが、時代は格闘技ブーム私も居てもたってもいれなくなり、極真空手道場を探して入門をし、隣り町まで稽古に通う中で、又、腰痛が再発、又、紹介されては、色々な治療を受けましたが、あまり変わらなかったある日、カイロに出会いました。

そして治療を受けるたびにに、症状がみるみる改善され、三カ月後には、13年も改善しなかった腰痛が嘘のようになくなり、「これは凄い」と思い、道場生のケアをしてあげようと、この道に入り、現在栃木県佐野市高砂町と、東京都杉並区方南にて現在に至ります。 

 


 

NPO日本成人病予防協会健康管理士一般指導員
AACP米国カイロプラクティック医師学会
ACA米国カイロプラクティック連合会会員    
カイロプラクティック生態物理療法士CBPカイロプラクター
第9回米国テキサスカイロ大学解剖研修終了

          

        

予防医学の考えから、痛みの治療だけでなく、身体全体の歪みをCBP理論に基づき分析をする最先端の治療。

そして、悪い状態に戻りにくい身体作りをする総合健康方での完全バックアップシステムを、お一人お一人のプログラムとして提供し、誠の健康へと導く治療院です。

 

 

 

アトラス  カイロプラクティック

 栃木県佐野市高砂町682-2

Tel:0283-22-7925