佐野市の慢性腰痛の患者様へアトラスカイロプラクティック

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市の腰痛の患者様へ
佐野市の慢性腰痛専門整体アトラスカイロプラクティックです

前回の続きから脊髄を引っ張ると影響をしたすべての部位は神経根の活動に全て変化が生じることを発見した。
一見大した意味はなさそうに思えるかもしれないのでさらに説明します。
両手でゴムホースの端を持ってると想像してこの場合のゴムホースが脊髄に当たる、次にこのゴムホースに力をかけて伸ばすとゴムホースは伸びるにつれて薄くなるその際ホースに水が入っていれば圧力は増加する水は圧縮できないから水は移動するつまりホースの外に漏れだす。
これを脊髄に当てはめてみると、神経はホースではないが、脊髄を覆う血管がホースにに該当する。
次に脊髄とその周辺にある脳脊髄液は硬膜で出来た管の中に納まっているので、脊髄を引っ張ると硬膜も影響を受けら。研究したその結果を簡単に説明すれば姿勢に異常が有る人の場合、デザリングによって神経細胞に必要な栄養が欠乏する事を発見し代謝能率が失われ徐々に神経異常に至る。
カイロプラクティックマニュアルよ抜粋
ストレートネックの患者様は、この事からまず自身の姿勢を改善をする事です。
腰痛の患者様は、特に姿勢が大事になります
アトラス カイロプラクティック桑原