佐野市慢性腰痛専門整体院 アトラスカイロプラクティック

ユーザー 桑原浩之 の写真

本日もカイロプラクティックについて 書きたいと思います。

前回まで帰ってきたものは その部分の歪みについ

て 書いてきましたが それをカイロプラクティッ

クでは タイプ1 サブラクセーションと言います
 
これからお伝えするのは 前回の ブログにも少し

書きましたが type 2サブラクセーションという

ものです

それは 一つの骨の歪みではなく 全体的な歪みを

見ていくカイロプラクティックです

骨盤から下

腰の骨から首

そして首の付け根から頭までです

その全体的な歪みを 立体的に判断し 施術をして

いくカイロプラクティックが CBP カイロプラク

ティックと呼ばれます

カイロプラクティック バイオフィジックス 略し

て CBP

タイプ2サブラクセーションは複数の背骨が一緒に

歪んで起こる

この場、患者様の痛みの有無には関係ない。

1個の骨だけでなく通常3個から10以上の背骨が関

わる場合もある

正常な背骨から 何らかの 逸脱があると 背骨の

関節は元に戻そうとする ストレスがかかり 圧縮

や 可動域の減少のほか 時間の経過とともに 変形

が発生する

type 2がある患者は タイプワン 起こしているこ

とも多い 反対に タイプ1がある患者にも同様のこ

とが言える

現実として タイプ1の治療を受けに 来院 する患

者様のおそらく60%は type 2も持っているため

そのための治療も必要になる。

type2をもつ患者様に痛みの施術を行っても背骨の

配列にはなにも起こらない事が多い

要するに、何処か痛い場合、その患部が痛いので反

対方向に力が掛かった状態が長い時間続くと変形す

ると言うことです、なので一緒に痛みの施術と共に

姿勢の調整も必要になります。

サブラクセーションタイプ2の定義

理想的な姿勢から 背骨の歪み 症状は出る場合と

出ない場合があるが背骨および神経系の統合性に対

し影響を及ぼす。

背骨が歪むと自律神経に影響をおよぼすと言う意味

例えば首が痛い方は、手の痺れが有ったり、将来的

には、心臓や肺などの技能が低下するリスクが高く

なると言う事です。

自立神経図とかを参考にして頂きますとお分かりに

なれます。
佐野市の慢性腰痛専門整体院アトラスカイロプラクティック桑原