東京腰痛、栃木腰痛アトラスカイロプラクティック

ユーザー 桑原浩之 の写真

東京腰痛、栃木腰痛専門院アトラスカイロプラクティックです。

本日は、 骨粗鬆症の 患者様の 最終療法を ご紹介したいと思います。

これは 平成23年 8月4日 夕刊の読売新聞に載っていたものです。

骨粗鬆症により 椎体が潰れてしまった 患者様の 手術について 記載さ

れていました。

骨粗鬆症で 潰れた骨の 内部を、 バルーン 風船で広げて セメントを

注入 骨折部分が動かないように 固定をして、 痛みを和らげるでも 、

その部分の 潰れた骨は改善 するかもしれませんが 他の骨はどうするの

んでしょうか?

またこのような手術をするのでしょうか?

すごく不思議な気持ちになりました 。

私の治療院では、 栄養面においても サポートすることにより 多くの方

が 骨密度? 今は 骨質です!骨質を改善する事で 、多くの患者様が 骨

粗鬆症予備軍より 改善をしています 腰痛も当然 改善しています。

東京の方の腰痛と栃木の方腰痛を改善

東京 栃木 腰痛専門院 アトラスカイロプラクティック桑原裕之