ブログ

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市の慢性腰痛の患者様へアトラスカイロプラクティック

本日も少しデザリング(脊髄の能力限界範囲)
ディザリングや張力の増加の影響を明らかにするため様々な研究がされてきた
こうして発見された影響には神経および支持組織のダメージ神経の伝達性の変化血流の変化などが含まれていた
多数の研究結果から脊髄のテザリングによって損傷を伴う影響が持たらされると考えて間違いない
次に検証しなければならないのはどれぐらいのグローバルサブラクセーションや姿勢の変化で変形があると脊髄や神経の機能に変調きたすであるかである。
外科で用いられているような定期的な屈曲(頭部を前方に倒すこと)をそのような形により頚部神経および頸部神経への神経が変化することも証明されています
このような最小限の原因が神経機能に影響及ぼすとは誰も予想しなかったことです
屈曲(頭部を前に倒す)そして軽減する外科的手法によって頭部を前方へ完全に倒させて関節を開くために牽引を施し頚部の痛みまたは腕の神経の炎症を止めるために病院で定期的に行われているものとは似ていないとは言えないのである
屈曲をする場合よりも、前方への屈曲する方が大きな牽引力を発生させることで、つまりつまり頭全体を前の方に倒しながら牽引をした形をした姿勢をした場合、今すぐには脊髄機能に重大な変化を及ばさないが長い期間にわたってこの状態を維持すれば重大な変化を及ぼすのは確かである
ですからそのような状態が続けば背中の痛みや知覚異常今石工性筋機能不全自律神経の機能不全近くの変化といった症状が構成されるほか栄養や代謝心臓血管にも変化をきたすことがわかっている
頭を前に倒した状態から、伸張状態、その状態から引っ張る状態に移ると、人間の脊柱管の長さは合計5センチから7センチ変化する
ですから神経根が引っ張られるだけではなく脊髄全体も脳幹のレベルまで引っ張られる。
これはストレートネックの状態です
その状態が続くことにより腫瘍や変形性脊椎症、ヘルニア、骨の退行、全てを発生させ得るものであると提唱している
我々カイロプラクターは腫瘍や骨の退行に影響与える事はできないので正常な姿勢と戻してあげるしかない
症状で言うと頸椎症、三叉神経痛、尿失禁、呼吸機能障害、骨随内の腫瘍、脊髄空洞症はすべて影響受けるか、もしくはこの微候の可能性がある
脊髄の機能に影響を及ぼすまでに十分なだけ瘢痕組織が蓄積するまでの期間1年から31年の間患者様に症状が現れないことがあると述べているのは興味深い。
カイロプラクティックマニュアル脊柱編より抜粋p28〜30
佐野市慢性腰痛専門整体院アトラスカイロプラクティック桑原
桑原

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市の慢性腰痛の患者様へアトラスカイロプラクティック

佐野市の腰痛の患者様へ
佐野市の慢性腰痛専門整体アトラスカイロプラクティックです

前回の続きから脊髄を引っ張ると影響をしたすべての部位は神経根の活動に全て変化が生じることを発見した。
一見大した意味はなさそうに思えるかもしれないのでさらに説明します。
両手でゴムホースの端を持ってると想像してこの場合のゴムホースが脊髄に当たる、次にこのゴムホースに力をかけて伸ばすとゴムホースは伸びるにつれて薄くなるその際ホースに水が入っていれば圧力は増加する水は圧縮できないから水は移動するつまりホースの外に漏れだす。
これを脊髄に当てはめてみると、神経はホースではないが、脊髄を覆う血管がホースにに該当する。
次に脊髄とその周辺にある脳脊髄液は硬膜で出来た管の中に納まっているので、脊髄を引っ張ると硬膜も影響を受けら。研究したその結果を簡単に説明すれば姿勢に異常が有る人の場合、デザリングによって神経細胞に必要な栄養が欠乏する事を発見し代謝能率が失われ徐々に神経異常に至る。
カイロプラクティックマニュアルよ抜粋
ストレートネックの患者様は、この事からまず自身の姿勢を改善をする事です。
腰痛の患者様は、特に姿勢が大事になります
アトラス カイロプラクティック桑原

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市慢性腰痛専門整体院 アトラスカイロプラクティック

佐野市の慢性腰痛の患者様に本日も書きたいと思います。
アトラスカイロプラクティックは本日は type 2サブラクセーションについて 少し書きたいと思います
繰り返しに なってしまいますが type 2サブラクセーションは 骨の塊が一緒にゆがんだ結果として起こる この場合 患者様の痛みの有無は問わない そして タイプ1サブラクセーション すなわち痛みの治療を受けに 来院 する患者様の 約60%は type 2サブラクセーションを 持っているので そのための治療も 本来は必要になります
例えば その患者様が 右に 頭部が傾いてる場合 右側の 筋肉が 萎縮をし左側の筋肉が引っ張られて痛みが出ているとすると、痛みをとる施術も重要ですが骨格を改善するのが根本療法だと言っています。
サイズ2ブラックステーションの影響とは何か
背骨が正常な整列状態から外れると 脳幹下部から尾側神経までの距離が長くなる
背骨の 長澤 首を伸ばした 状態の時に 最澄になり 屈曲した状態 上を向いた状態の時に最短になる
この身長距離によって 脊髄が伸長され 伸ばされるということ、脊髄のテザリングと呼ばれる状態 要するにこすれるという事 このことについて いくつかの研究が行われています
腰仙髄索をを50度引っ張った時の影響を研究
髄索を引っ張ると、張力が 影響を及ぼした全ての部位は 神経根の活動に全て変化が生じることを発見した
一見これにはたいした影響はなさそうに思えるかもしれないのでさらに説明します。
両手でゴムホースの端を持っていると想像していただきたい この場合のゴムホースが脊髄に当たる次にこの ゴムホースに力をかけて伸ばすとゴムホースは伸びるにつれて薄くなる
その際ホースに水が入っていれば 圧力はぞする しかし水は圧縮できない従って水は移動するつまりホースの外に漏れだすこれは脊髄に当てはめてみると神経はホースではないが脊髄を覆う血管がホースに該当する 次に脊髄とその周辺にある脳脊髄液は硬膜でできた血管の中に収まっている脊柱を引っ張るとこの項目も影響を受ける。
簡単に言うと 人間の脊髄のテザリング 能力限界入りの影響について 簡単に説明すれば 姿勢に異常がある人の場合テザリングによって神経細胞に必要な栄養が欠乏することを発見した代謝能力が失われると徐々に神経異常に至る。
上記の事から姿勢の改善は将来の健康に大きな影響をおよぱす。
その上で姿勢の施術をするのかを考えるべきます?

カイロプラクティックマニュアルより 抜粋

佐野市腰痛専門整体院アトラスカイロプラクティック桑原です

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市慢性腰痛専門整体院 アトラスカイロプラクティック

本日もカイロプラクティックについて 書きたいと思います。

前回まで帰ってきたものは その部分の歪みについ

て 書いてきましたが それをカイロプラクティッ

クでは タイプ1 サブラクセーションと言います
 
これからお伝えするのは 前回の ブログにも少し

書きましたが type 2サブラクセーションという

ものです

それは 一つの骨の歪みではなく 全体的な歪みを

見ていくカイロプラクティックです

骨盤から下

腰の骨から首

そして首の付け根から頭までです

その全体的な歪みを 立体的に判断し 施術をして

いくカイロプラクティックが CBP カイロプラク

ティックと呼ばれます

カイロプラクティック バイオフィジックス 略し

て CBP

タイプ2サブラクセーションは複数の背骨が一緒に

歪んで起こる

この場、患者様の痛みの有無には関係ない。

1個の骨だけでなく通常3個から10以上の背骨が関

わる場合もある

正常な背骨から 何らかの 逸脱があると 背骨の

関節は元に戻そうとする ストレスがかかり 圧縮

や 可動域の減少のほか 時間の経過とともに 変形

が発生する

type 2がある患者は タイプワン 起こしているこ

とも多い 反対に タイプ1がある患者にも同様のこ

とが言える

現実として タイプ1の治療を受けに 来院 する患

者様のおそらく60%は type 2も持っているため

そのための治療も必要になる。

type2をもつ患者様に痛みの施術を行っても背骨の

配列にはなにも起こらない事が多い

要するに、何処か痛い場合、その患部が痛いので反

対方向に力が掛かった状態が長い時間続くと変形す

ると言うことです、なので一緒に痛みの施術と共に

姿勢の調整も必要になります。

サブラクセーションタイプ2の定義

理想的な姿勢から 背骨の歪み 症状は出る場合と

出ない場合があるが背骨および神経系の統合性に対

し影響を及ぼす。

背骨が歪むと自律神経に影響をおよぼすと言う意味

例えば首が痛い方は、手の痺れが有ったり、将来的

には、心臓や肺などの技能が低下するリスクが高く

なると言う事です。

自立神経図とかを参考にして頂きますとお分かりに

なれます。
佐野市の慢性腰痛専門整体院アトラスカイロプラクティック桑原

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市慢性腰痛専門整体院 アトラスカイロプラクティック

本日もカイロプラクティックについて 書きたいと思います

歪みの部分には関節の損傷や捻挫 炎症 動きの減少 関節の固着 変形 これが歪みの一例です
ほとんどの 施術院で 遭遇し施術をしているものである
まとめますと 歪みの部分には 炎症可動域の減少 痛み 固着 その部分を施術をして参ります
次回お伝えしますのは 実はカイロプラクティックには もう一つの施術があります それは姿勢の調整です
単なる歪みとは全く異なる 歪みが存在する
ダニエルデビッドパーマー(カイロプラクティックを発明した方)さんの 息子さんの bj パーマーは 背骨の歪みには 神経圧迫を伴う 背骨の 整列が含まれると述べました
正常な背骨とは 何かを定義できなければ 説明することはできない この研究が完成したのは ほんの数年前です。
カイロプラクティックマニュアル 脊柱編 抜粋
本日はここまでとしたいと思います
佐野市 腰痛専門 整体院 アトラスカイロプラクティック 桑原

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市の腰痛の患者様へアトラス カイロプラクティック

カイロプラクティックの施術の作用等に付いて書きます。

今回も 骨を矯正すると なぜ 患者様よくなるのか

実際に関節には 何が起こっているのか?

技術をしますと 関節が 通常の 動きの範囲を超え

て 動かされると 関節は 隙間が空きます 実際に

は 関節の 表面が別れる時に 関節の 滑液内で 低

い力によって 形成される 二酸化炭素ガス泡の破

壊が起こる。

例えば ビールや ソーダのビンは 明けるまでは中

に泡など見えないが 開けた途端に 小さい泡が出

てきて上に浮かんでくるのが見える

これはしばしばポンとはじける音を伴う その泡は

ビンを開けるときの圧力の変化によって形成される

二酸化炭素ガスである。

ビンを開ける前には マイナスの圧力があったので

ある 間接は通常 マイナスの圧力下にあり それに

よって 関節部に 強靭な安定性が保たれている 要

するに 吸盤がくっついているような状態で安定さ

ている。

調整の準備によって関節は分離状態になる関節が

伸ばされるにつれて この間にマイナスの圧力が

増加する 先ほどの 吸盤で言えば 剥がそうと引っ

張られる力ということです

ガスが関節の中心に移動し蓄積されるにつれて突

然ポキッとはじける音がするこれによって関節はマ

イナスの圧力を失う このポキット弾ける音は関節

の隙間または脊柱の動きにつながる。

すると関節の マイナスの圧力がなくなると 関節

が広くなる 圧力がなくなり 関節内の可動が大き

くなり 動きが大きくなることにより 周辺の関節

靭帯筋肉が引き伸ばされ これらの組織が広がるこ

とにより 鍵の内側にある 伸張受容器 が反応し

筋肉をリラックスさせる 背骨の突起には 多数の

センサーがある その細胞は関節の位置を決定する

役割を伴っている 脳に送るセンサーからの情報が

極端に多い場合は 脊髄への痛みの伝達が阻害され

神経繊維が多いほど(神経の束)小さい痛み細胞よ

りも重要であると脳がみなすので これにより前回

も述べた通り、患者の痛みもブロックされる。

ですから、 関連組織からの痛みの情報を一時的に

阻害することになる そのため患者の痛みは軽減さ

れる これがカイロプラクティックの効果です。

 私も色々な 施術院に行ってみましたが カイプ

ラクティックの特徴である 、上記に述べた 施術

をするところが少なく 、私は ボキボキはやりま

せんとか、 意味が分かりません 。

このカイロプラクティックの 施術の 理論を聞い

て 皆さんそれでも カイロプラクティックの施術

を 拒みますか ?

アメリカを中心とした 国々は 背骨の周り関節を

調整し、神経の脳への伝達 をきちんとやるために

矯正をし、体に 関節のあるべき位置を脳に伝える

ために 施術はします 。

ですから 体操によっては 回復は 個人差はありま

すが 難しいでしょう

また マッサージ等によって 関節のゆがみが 改善

するとは 考えにくいことになります。
参考資料
カイロプラクティックマニュアルから抜粋

佐野市慢性的腰痛専門整体院
アトラスカイロプラクティック桑原

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市慢性腰痛の皆様へ アトラスカイロプラクティック

本日も佐野市の腰痛の患者様に知っていた

きだきたいヒントと情報を伝えたいので書

きます。

カイロプラクティックの施術における作用

等について書きます

本日もカイロについて書きたいと思います

カイロプラクティックは通常のズレと 全体的な

ズレの2つのタイプに分類しています

背骨は一般的には後方に変位し、その後で 背骨の

骨は右とか左とか上方、下方に歪むことがある

ですから、改善をさせる為には、反対方向へと施術

必要になります。

施術をするとなぜ患者様はよくなるのか?

反対方向へ施術をすると、骨の変位が調整され骨と

骨と骨の隙間が開き、神経の圧迫が解かれ その為、

患者様は症状が改善されると感じるのである

痛みの患部に神経繊維が多いほど小さい痛みの細胞

よりも重要であると、脳がみなすから、

痛みはブロックされる。

研究によって、間接を引き離す施術によって周囲の

筋肉をリラックスさせ、それによってさらに痛みを

軽減する。

カイロプラクティックマニアル 脊柱編より抜粋

通常のズレの施術による患部の反応です。

個人差はありますが、科学的に改善をする理論です。

佐野市慢性的腰痛専門整体院 
アトラスカイロプラクティック 桑原

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市慢性腰痛専門整体院 アトラスカイロプラクティック

佐野市慢性腰痛専門整体院の桑原です。
カイロプラクティックについて少し書きたいと思いました。

カイロプラクティックが、創始されたのは

1895年

のこと。

ダニエルデビットパーマーが、脊柱の、正常な整列

に、歪みが生じれば、神経自体や、神経システムに

影響し最終的には 健康にも影響を与えると、提唱

したのが始まりである
当日、磁石を用いた施術をしていた、

ダニエルデビッドパーマーが、初めて施術をしたのが、

難聴に悩まされていた男性の脊柱を検査すると、

ある脊柱が正常な整列から外れていた。

それを施術し正常な位置に戻すと、驚くべき事に

彼の聴力が戻り 正常に回復したという

カイロプラクティックは それ以来発展を続け今で

はアメリカの専門分野で 2番目に多い 医療分野ま

で成長しています

この事から、症状があると言う事は背骨がずれてい

ると言う事です。

ですから、腰が痛いと言う事は、腰の骨がずれてい

ると言う意味ですね

佐野市慢性腰痛専門院 アトラス カイロ
桑原裕之

ユーザー 桑原浩之 の写真

佐野市腰痛専門整体院 アトラス カイロプラクティックあなたの腰痛の原因

 

 

 

 

 

 

 

佐野市腰痛専門整体院のアトラス カイロプラクティックの桑原です

 

 

 

 

昨日の患者様は肩こりで背中から首にかけて痺れているような感じが続いていると、本人の訴

 

えでした。

 

 

どのうな姿勢をすると辛いかを聞いた後、評価したら、腰の部分に問題がある事を評価しまし

 

た。

日の部分を、筋膜調整の施術をしたところ、本人は楽になったとのことでした。

筋膜の繋がりを実感した日でした。

 

ユーザー 桑原浩之 の写真

東京腰痛、栃木腰痛 佐野市腰痛 アトラスカイロプラクティック

 本日は 美容の続きを 書きたいと思います

皮膚の考え方として、シワやシミなど皮膚

の老化やダメージを 病気と呼んでみましょ

う 。
 
 年齢を重ねると 、必ずシワやシミができ

るわけではありません 、皮膚の老化は その

ほとんどが太陽の光 を浴びることによって

発症すると言う 光老化という病気なのです。

皮膚は私たちの体を守る バリアのように 常

に 外界から私たちは守っています。

水や垢はもちろん 、ウイルスも最近も、ほ

ぼ完璧に遮断します。
 
奇跡でもなんでもありません、皮膚本来の

姿なのです。

東京腰痛 、栃木腰痛、 佐野市腰痛、 アトアトラスカイロ  桑原裕之